犬の熱中症対策におすすめな果物!与え方や注意点も解説

犬の熱中症対策におすすめな果物!与え方や注意点も解説
犬の熱中症対策におすすめな果物!与え方や注意点も解説

この記事の著者

著者_高山裕紀

ペット栄養管理士 高山裕紀
「食事と健康のはなし」編集長。
ペットフード会社でドッグフードの開発を経験後に動物たちの健康寿命の延伸を目的に(株)topetを創業。
日本ペット栄養学会所属。ペット栄養管理士、犬の管理栄養士を保有。

スポンサーリンク

はじめに

この記事には広告を表示しておりますが、記事を通して得られた利益は全額動物保護支援に充てられます。この活動を応援いただけますと幸いです。

サービスの目的

早速今日の本題です。夏の時期は犬の食欲が落ちてくるとともに暑さによって脱水症状などを引き起こすことがありますので、しっかりとした犬への熱中症対策を行いたいですよね。犬に果物を与えて水分やミネラルをしっかり摂取することは愛犬への熱中症対策にもなります。今日は愛犬が食べれる熱中症対策におすすめの果物をまとめています。

犬の熱中症対策におすすめの果物

犬の熱中症対策におすすめの果物

ピーチ
パイナップル
メロン
ブルーベリー
スイカ
マンゴー

6〜9月頃に旬な果物の中で熱中症対策としても良い犬が食べてもOKな果物一覧です。果物の詳しい説明を見ていきましょう。

ピーチ

ピーチ

ビタミンCとEを多く含んでいるため、犬の免疫機能のサポートが期待できる果物のピーチ。また、水分量の多い果物ですので犬の熱中症対策にもおすすめの果物です。

パイナップル

パイナップル

食物繊維を豊富に含んでいるため、犬の便秘改善予防に効果がある果物のパイナップル。ただし、与えすぎは逆に犬の消化不良を起こす可能性がある果物とも言えるため適量が望ましいです。

メロン

メロン

多くの水分を含んでいるため、夏バテ気味の犬や熱中症対策にもおすすめできる果物のメロン。一方で、糖分を多く含む果物ですので与えすぎに注意してください。また、犬が誤って口にしないように種や皮はしっかり取り除いてあげてください。

ブルーベリー

ブルーベリー

抗酸化作用の強いアントシアニンを多く含むため、犬の免疫機能のサポートが期待できる果物のブルーベリー。パイナップル同様に、食物繊維も多く含む果物ですので、犬への与えすぎには注意です。また、犬が中毒症状を引き起こす成分が入っている可能性を示唆する研究も行われているようですので、この点においても犬への与えすぎには注意です。

スイカ

スイカ

メロン同様に多くの水分を含んでいるため、夏バテ気味の犬や熱中症対策にもおすすめできる果物のスイカ。一方で、糖分を多く含む果物ですので、犬への与えすぎに注意してください。また、犬が誤って口にしないように種や皮はしっかり取り除いてあげてください。

マンゴー

マンゴー

βカロテン、ビタミンC、ビタミンEを多く含んでいるため、犬の免疫機能のサポートが期待できる果物のマンゴー。また、犬が誤って口にしないように種や皮はしっかり取り除いてあげてください。

犬の熱中症対策におすすめの果物の注意点

以上が熱中症対策におすすめの犬が食べれる果物です。熱中症対策に良い果物ですが、犬の下痢や口周りのかぶれなどアレルギー反応が起きる可能性は0ではありません。そのため、犬に初めて与える果物は少量から試してあげてください。また、食べた後は犬の口周りを拭いてあげるようにしてあげてください。

まとめ

・今日は6〜9月頃に旬な果物の中で熱中症対策に良い犬が食べてもOKなフルーツをまとめています。
・熱中症対策におすすめできる果物のピーチ、パイナップル、メロン、ブルーベリー、スイカ、マンゴーについて犬への効果と注意点をまとめました。
・犬のアレルギー対策のため初めて与える果物は少量から試し、食べた後は犬の口周りに果物の果汁などが付着していますので拭いてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました