【最近の話題】ペットにサプリメントは必要なのか?

【最近流行中!!】ペットにサプリメントは必要なのか?おすすめ
【最近流行中!!】ペットにサプリメントは必要なのか?
おすすめ

最近は犬用や猫用に開発されたサプリメントが多く登場していますが、そもそもサプリメントって何?という話から、徐々に本題の「ペットにサプリメントは必要なのか?」について考えていきたいと思います。

ペット用サプリメントとは?

一般的には不足している栄養素を補う目的の食品です (栄養補助食品)。よく医薬品と混同する使われ方をしますが、食品という点がポイントです。医薬品ではないため、「〇〇に効果があります」といった断定した効果は薬事法により記載できません
最近では人間が利用しているサプリメント同様に総合的に栄養素を補う商品や、皮膚や関節、腸内環境を整えることに特化した商品など様々なバリエーションがあります。

どういった時に利用するのか?

基本的には人間と考え方は一緒ですが、ワンちゃんネコちゃんには皆さん総合栄養食を与えているはずですので、日々の基本的な栄養素は満たしていると言えます。
人間の場合はバランスを考えた食事ができないケースも多く、不足栄養素をサプリメントで補いますが、総合栄養食を食べているワンちゃんネコちゃんには基本的な栄養素を補う必要は無いように思えます。
しかしながら、人間でも基本的な栄養素以外を摂取する目的 (関節の健康維持や腸内環境を整えるなど) でサプリメントを購入される方も多いかと思います。そう言った観点では、ワンちゃんやネコちゃんに与えるのことに意味はあると思います。

注意することはたくさんある!

・今あげているフードの成分を確認
 最近はシニア向けフードでグルコサミンやDHAが配合されていたり、お腹の調子を整えるために乳酸菌やフラクトオリゴ糖が配合されていたりと、既にサプリメントで補完しようとしている成分が配合されていることは十分考えられます。
 骨の健康維持を目的にカルシウム配合のサプリメントを飲んでいる場合、今与えているフードのカルシウムとリンのバランスを崩してしまい、効果がないどころか逆効果だったりします。そのため、普段あげているフードの成分をよく確認したほうが良いと言えます。
・身体のトラブルは解決できない
 冒頭でも申し上げた通り、サプリメントは食品であり薬ではありません。あくまで健康維持をサポートするものであるため、身体にトラブルを抱えている場合はすぐにかかりつけの獣医師先生に見てもらうべきです。
・様子を見てから与える
 サプリメントを与えることは、普段与えている成分バランスを変えることになるので、身体に合うものであるかをしっかり見極めて慎重にあげてください。

ペットにサプリメントは必要なのか?

現在与えているフードで十分ケアできているケースもありますので、そう言ったワンちゃんネコちゃんには必ずしも必要ないかと思いますが、「皮膚や被毛をケアしたい」「腸内環境を整えたい」「シニア期に入り関節保護を意識したい」と言った目的で与えてあげることは良いと思います。しかし、与える場合は十分に気を使ってあげる必要があります。

まとめ

・サプリメントは栄養補助食品であり、医薬品ではないため断定した効果は謳えない。最近では様々なバリエーションのサプリメントが販売されている。
・総合栄養食を与えていれば、基本的な栄養バランスは問題ないが、健康な関節維持や腸内環境を整えるなどの目的で与えることは良い。
・現在与えているフードの成分をしっかり確認するなど、サプリメントを与える際は十分に注意してあげる必要がある。

この記事の著者

ペット栄養管理士 高山裕紀
topetの専任アドバイザーである獣医師の監修や論文等を用いて正確な情報をお届け致します。

タイトルとURLをコピーしました