牛乳は猫の体に良い?ペット栄養管理士が効能や注意点を解説

牛乳は猫の体に良い?ペット栄養管理士が効能や注意点を解説
牛乳は猫の体に良い?ペット栄養管理士が効能や注意点を解説

牛乳を飲む猫は長寿?

東京農業工業大学の研究「犬と猫における長寿に関わる要因の疫学的解析」(※)によると長寿の犬猫に行なっていた6つの習慣の内の1つとして牛乳を与えていたことがわかっています。但し、与え方には十分注意することがありますので、この記事を最後まで確認してみて下さい。

<長寿犬猫にみられる習慣>
・雑種
・毎年予防接種をした
・毎日散歩をした
・同居動物がいた
・食事として手作り調理を与えた
・牛乳を与えた

犬と猫における長寿に関わる要因の疫学的解析 (城戸佐登子氏 他, 2001)

猫に牛乳を与えるメリット

猫に牛乳を与えるメリット

・水分補給
・栄養補給

水分補給

愛猫が水をあまり飲まない場合は水分補給の目的で牛乳を与えることは良いです。

栄養補給

牛乳には三大栄養素であるたんぱく質・炭水化物・脂質がバランスよく含まれているため、食事をあまり食べない猫には牛乳で栄養を補うと良いです。

牛乳の与え方

牛乳の与え方

・少しずつ与える
・多量には与えない
・常温にして与える

少しずつ与える

牛乳は母猫のミルクと比べて乳糖が多く、分解する能力が低い猫は下痢をする恐れがあります。また、牛乳アレルギーを持つ猫もいますので、初めて与える場合は下痢や嘔吐がないかを確認しながら少量ずつ与えて下さい。

多量には与えない

猫は乳糖を分解する能力があまり高くないため、あまり多量に与えると下痢や嘔吐をする恐れがあります。

常温にして与える

与える牛乳の温度が低い場合、下痢をする可能性がありますので、必ず常温で与えるようにしてあげて下さい。

猫用ミルクがおすすめ

猫用ミルクがおすすめ

・猫用のミルク
・ヤギミルク

猫用のミルク

人間用のミルクは下痢をする恐れがありますが、猫用のミルクであれば乳糖が抑えられているため下痢の心配はありません。さらに、猫に特化した栄養素が配合されていますので、人間用の牛乳より適していると言えます。

ヤギミルク

ヤギミルクも猫用のミルク同様に、乳糖が少なく下痢の心配がないだけではなく、母猫の母乳に近い栄養素が配合されていますのでおすすめです。

まとめ

・とある研究によると長寿の犬猫に行なっていた6つの習慣の内の1つとして牛乳を与えていたことがわかっています
・水分補給と栄養補給といった観点で牛乳を与えることは良いです。
・牛乳を与える際は与え方に十分注意して下さい。
・下痢などが心配な方は猫用ミルクやヤギミルクをお試し下さい。

この記事の著者

著者_高山裕紀

ペット栄養管理士 高山裕紀
topetの専任アドバイザーである獣医師の監修や論文等を用いて正確な情報をお届け致します。

topetサプリ
タイトルとURLをコピーしました