歯磨きだけじゃない!プロが教える愛犬愛猫におすすめのデンタルケア

歯磨きだけじゃない!プロが教える愛犬愛猫におすすめのデンタルケアおすすめ
おすすめ

ペット栄養管理士_高山裕紀

高山裕紀
ペット栄養管理士

「歯磨きには何度も挑戦してきたけど、愛犬や愛猫が嫌がって続けられない」「デンタルケアは意識してきたけど、愛犬や愛猫の歯石や口臭に悩んでいる」という相談を多く頂きます。ベストは歯磨きを毎日行うことですが、歯磨き以外にも有効なデンタルケアの方法がありますのでご紹介させて頂きます。

デンタルケアを怠ると歯周病を引き起こし、全身の健康にも影響を与えます。是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

そもそも犬や猫のお口ケアって大切なの?

そもそも犬や猫のお口ケアって大切なの?

犬猫のデンタルケアの必要性
・歯垢が歯石になるのが早い
・口内に歯周病菌が生存しやすい

3歳以上の犬の約80%が歯石の問題を抱えています(*)。それもそのはず、犬や猫は人よりも歯垢が歯石になるのが格段に早いのです。食後24時間以内には歯垢が付き始め、犬では3〜5日、猫では4〜7日で歯石に変わると言われています。ちなみに人の目安は8〜15日です。この差は口内のpHが関係しており、人の口内は弱酸性に対して犬や猫の口内は石灰化が起こりやすい弱アルカリ性であるためです。

また、アルカリ性は歯周病菌にとって生存しやすい環境であるため、こういった意味でも犬や猫は歯周病を引き起しやすいと言えます。

※米国獣医歯科学会 AVDS American Veterinary Dental Society

歯磨き以外にもできる犬や猫のデンタルケア

歯磨き以外にもできる犬や猫のデンタルケア

有効なデンタルケア
・良く噛ませること
・免疫力を維持すること
・口内の菌バランスを整えること

デンタルケアは歯磨きが一番ですが、歯磨き習慣がなかった成犬に歯磨きの訓練をすることや、歯肉炎などができてしまい口元を触ることを極度に嫌がる場合など、無理に歯磨きを行うことは飼い主にも愛犬にも負担になりますね。そのため、歯磨き以外にもできるデンタルケアをご紹介します。

良く噛ませること

唾液には口内の汚れを洗い流したり、口内の細菌の増殖を抑制する効果があります。そのため、おもちゃなどで良く噛ませる遊びをしたり、良く噛んで食べられるおやつなどを与えると良いです。

免疫力を維持すること

免疫力の維持は普段の運動が大切です。そのため、普段から良く遊んであげたり毎日散歩に出掛けてあげましょう。さらに、腸内環境を整えてあげることも免疫力の維持に繋がりますので、乳酸菌や食物繊維などお腹の調子を整える食事を与えることも有効です。

口腔内の菌バランスを整えること

犬や猫の口腔内には大きく2種類の菌が存在します。歯周病の原因となる悪玉菌と悪玉菌を抑える善玉菌です。このバランスを整えることがデンタルケアにおいて大切ですので、ラクトフェリンなた豆といった口内の菌バランスを整える成分を摂取することをおすすめします。

▼ラクトフェリンについて詳しく知る

▼なた豆について詳しく知る

食事と一緒にできるデンタルケア -お口のふりかけ-

食事と一緒にできるデンタルケア -お口のふりかけ-

・よく噛んで食べやすい
・免疫力の維持を期待できる
・口内の菌バランスを整える成分配合

歯磨きが苦手なワンちゃんや猫ちゃんにおすすめなのが、食事と一緒にできるデンタルケア「お口のふりかけ」です。発売開始初日に2.3万食が売れた犬猫用口腔ケア商品で、1日3秒で簡単にケアが始められますのでおすすめです。

よく噛んで食べやすい

お口のふりかけではタブレットを専用のすり潰す容器(ミル)に入れ、ミルですり潰して簡単に与えることができます。粒サイズが大きすぎず、小さ過ぎずのちょうどの大きさのため、毎日の食事と一緒によく噛んで食べやすい工夫がされています。

免疫力の維持を期待できる

お口のふりかけには、乳酸菌KT-11と水溶性食物繊維である難消化性デキストリンが配合されています。さらに、乳酸菌のエサになるイソマルトオリゴ糖が配合されていますので、良好な腸内環境をサポートし、免疫力の維持期待できます。

口内の菌バランスを整える成分配合

お口のふりかけには、口内の菌バランスを整える働きが期待できるラクトフェリンとなた豆を配合しています。これらの成分は抗炎症作用が報告されていますので、歯肉炎でお悩みのワンチャン猫ちゃんにも人気の成分です。

食事と一緒にできるデンタルケア -お口のふりかけ-

▼お口のふりかけ公式サイトを見る

【公式】お口のふりかけtopet
いつものごはんに、かけるだけ!しっかり噛んで歯垢を抑え、お口のニオイを軽減。 獣医師とペット栄養管理士開発の商品から誕生した愛犬・愛猫の口腔ケアふりかけです。

▼お口のふりかけ利用者の声を見る

まとめ

・犬や猫は歯垢が歯石になるのが早く、歯周病菌が生存しやすい口内環境です。
・歯磨きが苦手な犬や猫は、普段から良く噛ませることや免疫力を維持すること、口内の菌バランスを整えることを意識すると良いです。
・歯磨き以外にできるデンタルケアとして、食事と一緒に「お口のふりかけ」をお試し頂くことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました