猫は空腹になると鳴く?鳴き声から分かる猫の気持ち

猫は空腹になると鳴く?鳴き声から分かる猫の気持ち
猫は空腹になると鳴く?鳴き声から分かる猫の気持ち

この記事の著者

著者_高山裕紀

ペット栄養管理士 高山裕紀
「食事と健康のはなし」編集長。
ペットフード会社でドッグフードの開発を経験後に動物たちの健康寿命の延伸を目的に(株)topetを創業。
日本ペット栄養学会所属。ペット栄養管理士、犬の管理栄養士を保有。

スポンサーリンク

はじめに

この記事には広告を表示しておりますが、記事を通して得られた利益は全額動物保護支援に充てられます。この活動を応援いただけますと幸いです。

サービスの目的

早速今日の本題です。猫は空腹時に様々な形で飼い主さんに自分の要求や意志を伝えていますが、中でも特に分かりやすい空腹時の猫のサインとして“鳴く”があります。空腹の時以外でも猫が鳴く際は何らかの意味がありますので見逃すことなく、猫になるべく負担をかけさせないようにしてあげてくださいね。本日は猫の空腹時の鳴き声についてまとめました。

猫は空腹時に鳴く

猫は空腹時に鳴く

猫が空腹で「ニャッ」と短く鳴く
猫が空腹で「ニャー」と長く鳴く
猫が空腹で「アオーン」と鳴く

猫は声色や強弱を変えることで約60種類もの鳴き声を出せると言われています。猫が空腹時に鳴く時も要求の強さによって若干の違いがありますので、猫の声を注意深く聞いてみてあげてください。

猫が空腹で「ニャッ」と短く鳴く

猫が空腹時に語尾を伸ばすように長く鳴くのではなく、【短く鳴く】場合は比較的緊急度が低いと考えられます。空腹によりちょっとした催促や要求をしている場合が多く、「今すぐにでもどうにかしてくれ」と怒っているよりかは可愛くおねだりをしている感覚で鳴くのでしょう。しかし、空腹によって「ご飯が食べたい」と要求していることには変わりがないのですぐにご飯を入れてあげましょう。

猫が空腹で「ニャー」と長く鳴く

猫が空腹時に【語尾を伸ばすように長く鳴く】時は、短く鳴く時に比べて比較的緊急度が高いと考えられます。空腹なのになかなか飼い主さんがご飯を入れてくれない事から猫の不満が溜まり、「早くご飯を入れてよ」と強く要求して鳴くのでしょう。空腹によりストレスが溜まっている可能性が高いのですぐにご飯を入れてあげましょう。

猫が空腹で「アオーン」と鳴く

猫が空腹時に低い声で「アオーン」と鳴く時は、緊急度が高く強いストレスを感じていると考えられます。空腹時であれば「今すぐにでもどうにかしてくれ」というとても強く要求して鳴くのでしょう。猫は空腹時以外にも夜泣きや寂しさから「アオーン」と鳴くことがありますので、まずは猫の生活環境が整っているかよく確認し猫が快適に暮らせるような環境を作ってあげましょう。

猫が空腹時に“鳴く”以外のサイン

猫が空腹時に“鳴く”以外のサイン

猫が空腹で皿の前に座り込む
猫が空腹でイタズラをする

猫が空腹で皿の前に座り込む

猫の空腹時のサインとしても分かり易い行動だと思います。猫が空腹時に食事の皿の前に座り込んで、じーっとお皿を見つめていることはありませんか?こんな時はお皿にご飯を入れてあげてください。

猫が空腹でイタズラをする

猫は空腹時にご飯をくれない飼い主に対して気づいて欲しくてイタズラをすることがあります。空腹によってストレスが溜まり部屋中を走り回ったり部屋を散らかしたりキッチン周りや家具を傷つけたり。そんな時は怒らずに対応してあげてくださいね。猫は空腹によってイタズラをする前に「お腹が空いたと鳴く」「皿の前に座り込む」といったサインを見せていると思いますので、早めに気づいてあげてください。

まとめ

・今日は猫が空腹時の鳴き声についてまとめました。
・猫が空腹時に鳴く時の声色や強弱に意識して猫の気持ちを汲み取ってあげましょう。
・猫は空腹時に「お腹が空いたと鳴く」以外にも「食事の皿の前に座り込む」「イタズラをする」といったサインを見せることがありますので、早めに気づいてご飯を入れてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました