猫の食事回数は増やすべき?最新研究と共にペット栄養管理士が紹介

猫の食事回数は増やすべき?最新研究と共にペット栄養管理士が紹介おすすめ
猫の食事回数は増やすべき?最新研究と共にペット栄養管理士が紹介
おすすめ

この記事の著者

著者_高山裕紀

ペット栄養管理士 高山裕紀
「食事と健康のはなし」編集長。
ペットフード会社でドッグフードの開発を経験後に動物たちの健康寿命の延伸を目的に(株)topetを創業。
日本ペット栄養学会所属。ペット栄養管理士、犬の管理栄養士を保有。

スポンサーリンク

はじめに

この記事には広告を表示しておりますが、記事を通して得られた利益は全額動物保護支援に充てられます。この活動を応援いただけますと幸いです。

サービスの目的

早速今日の本題です。猫が1日に食べる食事量はパッケージに記載されていますが、食事回数まで指定されていないかと思います。実際に獣医師に尋ねても猫の食事回数にはこだわらなくて良いといった声も多く聞きます。そこで今日は、猫の食事回数を分けるメリット猫の食事回数に関するカナダのゲルフ大学の研究をまとめました(※)。
※:CBC News「Feed indoor cats once a day, says new research from University of Guelph

猫の食事回数は分けた方がいい?

猫の食事回数は分けた方がいい?

猫は一度に大量に食べない

猫と暮らしている方ならご存知の通り、猫は1度に大量に食事をしません。1日に食事回数は自ら分けて食べているかと思います。この点は犬と大きく異なり、食べたい時に食べたい量を与えてあげることが大切です。そのため、1日何回が正しいといった答えはないと考えています。ただし、1日の必要カロリーを意識することは必要です。

キャットフードの品質劣化

猫が食べたい時に食べたい量を与えてあげるなら、キャットフードは1日分を容器に盛ってあげたら良いかというとそうではありません。キャットフードでは酸化防止剤が多く使われていますが、それでも長時間空気にさらしておくと品質は劣化していきます。風味が落ちて食いつきが悪くなることはもちろん、湿度や気温が高い時期などは品質が大きく損なうことで下痢や嘔吐の原因にもなります。そう言った意味では食事を与える回数は分けてあげると良いです。

食事を与える回数を分けられない場合

食事を与える回数を分けることで、キャットフードの品質劣化を防げることをお話ししましたが、普段仕事で外出などしている方はどうしても食事を与える回数を分けることはできないかと思います。そんな方には自動給餌器がおすすめです。一定の周期で決めた量を与えることができるため、キャットフードの品質劣化を抑え、猫が食べたいときに与えることができます。

猫の食事回数に関する研究

猫の食事回数に関する研究

ゲルフ大学の研究者によると、猫に対して食事回数を分けるべきだと裏付けるデータは殆どないため、長年の普遍的な推奨である「食事回数を分けて与える」といった内容に挑戦したそうです。

研究方法

下記の条件で2つのグループ間で変化が見られるかを研究

・5歳以下の屋内飼い猫8匹 (健康な体重)
・3週間に渡って、朝に1回食べるグループと4回に食事回数を分けるグループで実施 (食べる量は同一)
・食物摂取量、体重、代謝を毎日計測

研究結果

1日1回だけ与えたグループの方が満腹感を感じやすく、より多くの脂肪を燃焼することがわかりました。更に、満腹による満足感が高いため、食事を欲しがる行動が少なくなる可能性も示唆しています。

満腹感

1日1回食べたグループの食欲調節ホルモンのレベルが高いことがわかりました。つまり、そのグループがより満腹に感じていることを示唆しています。

脂肪燃焼

1日1回食べたグループのがより多くの脂肪を燃焼していることがわかりました。これは除脂肪体重の維持にも役立ちます。

研究結果から猫の食事回数は分けるべきではない?

猫の食事回数に関する研究

今日は猫の食事回数について猫の性質とキャットフードの品質劣化という点から分けるべきというお話をしました。一方で猫の食事回数に関する研究では1日1回が満腹感や脂肪燃焼に良いという結論を出していました。しかし、満腹感や脂肪燃焼に良いという理由で食事回数を1日1回にするのは少し危険かなと個人的には感じます。理想としては、食事回数は愛猫にお任せ飼い主さんがしっかりカロリー調整してあげることが大切です。カロリー調整については下記の記事にまとめています。

まとめ

・猫の食事回数を分けるメリットと猫の食事回数に関するカナダのゲルフ大学の研究をまとめました
・猫は本来1度に大量に食事をとらず食事回数を分ける傾向があります。
・1日分を1度に容器に盛り付けると品質劣化の恐れがあるため、キャットフードを与える際は分けて与えると良いです。
・カナダのゲルフ大学の研究では、食事回数を1日1食にすると満腹感や脂肪燃焼に良いという結論が出ました。
・満腹感や脂肪燃焼という点だけで食事回数を1回にすることは危険ですので、食事回数は愛猫にお任せし飼い主さんがしっかりカロリー調整が大切です。

タイトルとURLをコピーしました