猫の歯磨きをしていない?猫が嫌がらない歯磨きの方法を説明

猫の歯磨きの手順おすすめ
おすすめ
ペット栄養管理士_高山裕紀

高山裕紀
ペット栄養管理士

猫の歯磨きは猫の健康にとって非常に重要なのですが、多くの猫は歯磨きが難しいため、歯周病などの問題が発生する可能性が高くなります。この記事では、猫が嫌がらない歯磨きの方法や、歯磨きのやり方を紹介し、それでも歯磨きが難しい猫に対する解決策をご紹介します。是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

猫の歯磨きは重要?

猫の歯磨きは重要?

猫の歯磨きは、猫の健康にとって非常に重要です。猫は日常的に噛むことで歯の汚れや歯垢を落としますが、噛むだけでは十分ではないため飼い主が歯磨きをしてあげる必要があります。

歯磨きを怠っている猫は、歯石や歯垢が溜まり口臭が発生することもあるだけではなく、歯周病などの問題が発生する可能性が高くなります。米国獣医歯科学会の発表では3歳以上の猫の約80%が歯石の問題を抱えているとも言われていますので、早くから猫の歯磨きは実施してあげましょう。

・猫の健康にとって歯磨きは重要
・歯磨きを怠ると、歯石や歯垢が溜まり歯周病などに繋がることも
・3歳以上の猫の約80%が歯石の問題を抱えている

猫の歯磨きができない原因は?

猫の歯磨きができない原因は?

猫の歯磨きは、猫の健康にとって非常に重要です。しかし、PetLIVESの290頭に行った調査では「犬は67%が歯磨きをしている」と回答しているのに対して、「猫は29%が歯磨きをしている」ことがわかりました。この結果から、多くの猫は歯磨きを行っていないことがわかりました。その理由としては下記の4つが考えられます。

  1. 猫が歯磨きを嫌がる
  2. 猫の歯磨きをすることが面倒
  3. 猫の歯磨きの方法や道具についての知識が不足
  4. 猫の歯磨きに必要な道具や費用がかかるため、経済的な理由で歯磨きができない

この中でも「猫が歯磨きを嫌がる」ことが最も多い理由だと考えられます。しかし、猫の歯磨きは健康にとって非常に重要であるため、何とか歯磨きをしてあげたいですね。


※PetLINES “自宅でのデンタルケア実施率、犬は67%、猫は29%。猫はハードルの高さが際立つ結果に。

猫の歯磨きができない原因
・猫が歯磨きを嫌がる
・猫の歯磨きをすることが面倒
・猫の歯磨きに関する知識不足
・猫の歯磨きにかかる経済的な理由

猫の歯磨きの手順

猫の歯磨きの手順

猫の歯磨きをするためには、正しい手順を踏むことが大切です。猫がひどく嫌がる場合はすぐに止めるようにしましょう。

  1. 猫専用のブラシと歯磨き用ペーストを用意しましょう。
  2. 歯ブラシを使用する前に、猫に歯磨きを慣らしてあげましょう。
  3. おやつなどを利用して、猫の口を開きましょう。
  4. 猫専用のブラシに歯磨き用ペーストを塗って、猫の歯を丁寧に磨きます。特に、歯の縁や歯茎周りに注意して、汚れや歯垢を取り除きます
  5. 猫の歯磨きは毎日約2分間行うようにしましょう。歯磨きは継続することが大切です。

・猫の歯磨きは正しい手順で行う
・猫が口を開かない場合は、必要に応じておやつなどを利用する
・猫がひどく嫌がる場合はすぐに止める

猫の歯磨きをする際のおすすめのブラシ

猫の歯磨きをする際のおすすめのブラシ

歯磨きをするためには、適切なブラシを使用することが大切です。猫の歯磨きをする際におすすめのブラシには、以下のようなものがあります。

  1. 猫専用の歯ブラシ: 猫専用の歯ブラシは、猫の歯に合った形状や柔らかい毛が特長で、猫の歯をやさしく磨くことができます。
  2. 電動歯ブラシ: 電動歯ブラシは、ブラシが自動で回転するため、歯磨き時間を短縮することができます。
  3. 指歯ブラシ: 指ブラシは、手で持ち猫の歯に直接触れることができるため、猫が嫌がり難くなります。

猫の歯磨き以外にも有効な手段は?

猫の歯磨き以外にも有効な手段は?

猫の口腔ケアは歯磨きだけではありません。歯ブラシをどうしても受け付けない猫ちゃんのために、食事と一緒に口腔ケアができる商品もあります。

猫の歯磨きにお悩みの方は、下記の記事も参考にしてください。

愛猫の口腔ケアには「お口のふりかけ」

愛犬の口腔ケアには「お口のふりかけ」

手間のかかるお口のケアが『削るだけで、簡単!』

食事と一緒にできるデンタルケア -お口のふりかけ-

・普段のごはんと一緒によく噛んで食べることで、歯垢・口臭を軽減!
・粒を専用ミルにいれて2~3回擦りながら、ごはんにかけるだけで手間いらず。
・1日55円からはじめられる!

まとめ

・歯磨きを怠ると、歯石や歯垢が溜まり歯周病などに繋がることもあるため、猫の健康にとって歯磨きは重要です。
・「猫が歯磨きを嫌がる」ことが猫の歯磨きができない大きな原因です。
・猫の歯磨きは正しい手順で行い、猫がひどく嫌がる場合はすぐに止めましょう。
・歯磨きを嫌がる猫は、指歯ブラシを使用してみるなど猫に合ったブラシを使用しましょう。
・歯磨きをどうしても嫌がる猫には、食事と共に与える口腔ケア商品も検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました