【猫の豆知識】季節による毛の生え替わり

【猫の豆知識】季節による毛の生え替わり
【猫の豆知識】季節による毛の生え替わり

 最近よく愛猫の毛が抜けるなぁと感じたことありませんか?それは毛の生え替わり時期 (換毛期) が原因かもしれません。今日は換毛期の時期と特徴、抜け毛対策についてまとめました。

年に2回の換毛期

・3月頃から夏に向けて夏毛に生え替わる
・11月頃から冬に向けて冬毛に生え替わる
※気温変化が影響を与えていると考えられるため、地域などによって換毛期の月は異なることがあります。

 猫は夏と冬に毛の生え替わりが行われます。夏の時期は硬めの毛で密度が小さいのが特徴です。通気性が良くなることで夏の暑さから身を守ります。暖かくなり始める3月頃が生え替わりの目安です。また、冬の時期は柔らかめの毛で密度が大きいのが特徴です。保温効果が増し、冬の寒さから身を守ります。寒くなり始める11月頃が生え替わりの目安です。但し、生え替わり時期は気温が変化する際に起こると考えられるため、地域や気候変化によって換毛期の月は異なることがあります。

抜け毛対策

抜け毛対策

 換毛期は普段の10倍近く毛が抜けると言われています。換毛期の時期は部屋中に毛が舞いやすく、毛玉の吐き戻し頻度も多くなります。少しでも軽減するために有効な方法を紹介します。

ブラッシング
 換毛期はできれば毎日ブラッシングしてあげましょう。普段より高頻度でブラッシングをするため、皮膚を傷つけないようにやさしく行ってあげてください。ブラッシング後は辺りに毛が舞ってしまうため、コロコロなどで綺麗に掃除すると良いです。

シャンプー
 シャンプーを嫌がらない猫であれば、抜け毛対策にはとても効果的です。但し、洗いすぎは皮膚に良くないため月に1回程度を目安にすると良いです。

・蒸しタオル
 シャンプーが嫌いな猫であれば、人肌程度に温めたタオルで身体を拭いてあげることも効果的です。風邪をひかないように、拭いてあげた後はしっかり乾いたタオルかドライヤーで乾かしてあげてくださいね。

まとめ

まとめ

今日は換毛期の時期と特徴、そして抜け毛による毛玉と対策についてまとめました。
・夏の時期は硬めの毛で密度が小さいのが特徴です。通気性が良くなることで夏の暑さから身を守ります。暖かくなり始める3月頃が生え替わりの目安です。
・冬の時期は柔らかめの毛で密度が大きいのが特徴です。保温効果が増し、冬の寒さから身を守ります。寒くなり始める11月頃が生え替わりの目安です。
・抜け毛対策には、ブラッシング/シャンプー/蒸しタオルが有効です。頻度には気をつけてぜひお試しください。

この記事の著者

ペット栄養管理士 高山裕紀
topetの専任アドバイザーである獣医師の監修や論文等を用いて正確な情報をお届け致します。

タイトルとURLをコピーしました