【犬の1歳は人の31歳!?】最新研究から知る犬の歳の取り方

【犬の1歳は人の31歳!?】最新研究から知る犬の歳の取り方
【犬の1歳は人の31歳!?】最新研究から知る犬の歳の取り方

 <年齢×7> 愛犬の年齢を人間の年齢に換算する際によく目にしますよね。これって本当なの!?という疑問に対して、アメリカの研究チームが発表した論文(※1)の内容を基に説明していきたいと思います。

※1 biorxiv:「Quantitative translation of dog-to-human aging by conserved remodeling of epigenetic networks

一般的に考えられている歳の取り方

 これまで犬の歳の取り方は、生きてきた年数の7倍で計算してきたかと思います。最近では小型〜中型犬であれば生きてきた年数の4倍で計算し、大型犬であれば生きてきた年数の7倍で計算するという説もありますが、エビデンスとなる論文はありません。また、犬は生後9ヶ月で子供を出産できるため、この式に当てはめると整合性が取れません。

一般的に考えられている歳の取り方

研究結果からわかった歳の取り方

 発表した計算式は、DNAメチル化(※2)に着眼を置いて算出されています。このDNAメチル化は加齢に伴う変化のパターンがあるため、人と犬を比較することで年齢推定を行なっています。

<計算式>
人の年齢 = 16 ln犬の年齢)+ 31

計算式だけ出されても分かりづらいと思いますので、実際に犬の年齢に1から10の値を入れてみましょう。はじめの数年間は犬の年齢の増加に対して急速に人の年齢換算値は高くなりますが、だんだんと増加率は小さくなっていきます。そして、犬の年齢11歳以降は1歳増えるごとに人の年齢換算値も同じ程度しか増えません。この結果から、犬が生後9ヶ月で出産できるということにも納得できると思います。

※2 DNAメチル化:DNAの塩基の一つにメチル基が付加する化学反応

人の年齢犬の年齢
311
422
493
534
575
606
627
648
669
6810
計算式に年齢を入れた結果
研究結果からわかった歳の取り方

さいごに

 今回の結果はラブラドールレトリバーのみで検証された結果であり、すべての犬種に当てはまるとは限りません。今後は他の犬種でも検証を行っていくようですので、新たな研究結果に期待したいですね。

まとめ

・愛犬の年齢を人間の年齢に換算する計算式をアメリカの研究チームが発表しました。
・最近では小型〜中型犬であれば生きてきた年数の4倍で計算し、大型犬であれば生きてきた年数の7倍で計算するという説もありますが、エビデンスとなる論文はありません。
・発表された計算式を見ると、はじめの数年間は犬の年齢の増加に対して急速に人の年齢換算値は高くなりますが、だんだんと増加率は小さくなっていくことがわかります (詳細は本文参考)。
・研究はラブラドールレトリバーのみで実施されたため、今後他の犬種での研究に期待しましょう。

この記事の著者

ペット栄養管理士 高山裕紀
topetの専任アドバイザーである各専門領域の先生方(獣医師/薬剤師) の監修や論文等を用いて正確な情報をお届け致します。

タイトルとURLをコピーしました